テーマ:その他

ノッテ・フェリーチェの収録の様子 

いろんな楊琳さんが、見られます。 上間綾乃の、日々ブログ http://ayano.ti-da.net/e2467922.html  4月15日 http://ayano.ti-da.net/e2487655.html  5月13日 http://ayano.ti-da.net/e2508002.html  6月10日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高世さんと楊琳ちゃん♪

日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと 音楽ヘルパー研修定例会(8/6) うわっ高世さんかわいい。 楊琳ちゃんも。 公式の楊琳ちゃんの振り仮名「ヤン リン」てカタカナなのね。細かい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回斑鳩町商工まつりの様子

http://maaa226.blog72.fc2.com/blog-entry-20.html 「奈良県商工会青年部連合会 井上会長ブログ 7月25日 第29回斑鳩町商工まつり 開催 」の記事 桜花さんの姿が確認できます。 桜花昇ぼる・牧名ことりのステージのお写真も。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白そうなワークショップ

fringeblogより http://fringe.jp/blog/archives/2009/08/01171104.html 「大阪の動員状況についてとか」 8月4日にワークショップがあるようです。 とても興味深いテーマですね。 しかし、さすがにいけません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月3日 NEWSゆう+

公式より ************************************** OSK日本歌劇団がニュースに取り上げられます。 放送日:8月3日(月) 放送局:ABC朝日放送 番組名:NEWSゆう+ 放送時間:夕方6時台を予定(当日の予定により変更になる場合もございます。) ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OSK キャンバスボード 再び!!

南座でも、やってくださるそうです。 桜花昇ぼるさんのお写真!! ポールの熊人日記 OSK熊Again!より おけぴの稽古場日誌も読みました。 いっぱい記事にも取り上げてくださったんですね。 いよいよだあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑談

コンビニに七夕の笹が飾ってあった。 いろんな願い事があるけど、、、、。 「カレガオクサントワカレラレマスヨウニ」 ぎょっとした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル!リニューアル!リニューアル!

おおおお、変わった。 OSK日本歌劇団オフィシャルウェブサイト トップぺージが「RUN&LATIN」だ! ブログまである!! 全員の!すごいなー。 毎日楽しみ。 より身近に劇団員さんを感じられますね。 あれだけいれば、誰か一人くらいは、更新するでしょう。 「春のおどり」の動画も楽しめる。 でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本文化芸術オンライン

http://stagepower.cocolog-nifty.com/news/ 「なるべく日刊StagePower」より 文化庁が委託したぴあ株式会社の管理・運営するサイト。 http://www.bunka.go.jp/culture-online/jp/ 「日本文化芸術オンライン」 まだ、試験運用中のようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなの見つけました。

タレントスケジュール http://talent-schedule.jp/pages/top/index.htm まだ、あんまりよく分かっていないけど、うまく使いこなせれば、便利かも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういえば・・・

夢★愛☆翔 のパンフレットに 小月冴子さんのメッセージが載っていました。 肩書きは「元SKD大幹部トップスター」 お元気でいらっしゃるのですね。 それと、倍賞千恵子さんからもメッセージがありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の説明書

http://setumeisho.com/ これに、「執着」がつけば、そのとおりってくらいぴったりだわ・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 栗本薫さん

栗本薫さんが亡くなった。 観劇帰りの電車を待つ途中、駅で携帯を見ていて見つけた。 ええっ。 なんだか、声にならない声が、心の中に。 ああ、もう読めないんだなと思うのと、 いろんな話の続きはどうなるんだろうと、 そんなことを想いながら、帰りの電車に乗った。 「グイン・サーガ」は最初のうちは読んでいた。 しかし、あん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝積寺の鬼くすべの様子

「宝積寺追難式・鬼くすべ」の様子 虎党 団塊 ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/diary/200904200001/ こちらのブログで、良くわかります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このような記事、このような評価、、、、。

偶然見つけました。 帝京平成大学 笑い学講座 http://www.thu.ac.jp/warai/index.html 第38回 宝塚・松竹少女歌劇 http://www.thu.ac.jp/warai/popup/rensai38.html 竹本浩三という教授が書いているのですが、でも平成18年の記事ですから、 平成…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

洋さん OSKの劇団レッスン

http://blogs.yahoo.co.jp/project_h00/15562976.html こんな記事が! 大先輩のご指導によって、ぐんぐん成長してくれるといいですね。 笑劇的な「煌光」さまも記憶に新しいのですけど、 5月にはこちらにもご出演です。 「キャバレー」 http://kamifusendan.com…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのひと検索 SPYSEE

あのひと検索 SPYSEEというのがあるんです。 御存じの方もいらっしゃるでしょうが、 コンピューターがだれだれさんとだれだれさんはつながりがある というのを示してくれるのです。 面白いです。 自分で人名とタグは登録できますが、 そのほかの情報はネット上に載っているものを検索して載せるらしいので、 思い通りにはいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一本の桜の木

「一本の桜の木」という言葉が北林先生のブログに書いてありました。 桜というと、たくさんの木々が並んでいるのをすぐにイメージしてしまいがちです。 自分の出身小学校は桜の木が校庭を半周ぐるりと囲んでいたので、世に名所はあれど、いつも、「桜」といえば故郷の小学校の校庭の桜をイメージしています。 ソメイヨシノだと、そういう桜並木の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今朝見た夢

春のおどりのお稽古場? 記者として、取材に来ている自分。 なんと、桐生さんがインタビューに答えてくださるという!! えー、って思うと、「話すよりも見てください」といって、舞台稽古を見ることになる。 中央で踊る桐生さんの横に二人の美女。 後ろ・脇に若手がいっぱい。 中央の三人は衣裳が黄色のような目立つ色でそのほかの人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラスの仮面(43)

遂に発売されたんですね。 買わなくちゃ。 それにしても、四年ぶりとは!! ガラスの仮面 43 (43) (花とゆめCOMICS)白泉社 美内 すずえ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごい!!チラシ

http://ameblo.jp/kyoueimizugi/entry-10115871652.html うわー、こんなチラシが入っていたら、印象に残るだろうな。 http://fringe.jp/blog/archives/2009/01/25201508.html#more ここより
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08'-09' ぴあテン 投票受付中!!

昨年も紹介しましたが、ぴあテン投票受付中です。 2008年12月18日(木)~2009年2月2日(月)18:00まで 「お一人、1回のみの投票」だそうです。 好きなジャンルだけでもいいみたいです。 100点を三つまでの作品に分配できます。 選択肢になければ、直接入力できるそうです。 劇団名「作品名」のように記入す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰治生誕100年

今年は、太宰治生誕100年なんだそうです。で、映画が公開されるらしいです。 ↓ http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/081229/tnr0812292111006-n1.htm 去年は、没後60年でしたから、2年連続で記念の年なんですね。 「ヴィヨンの妻 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more