2016年印象に残った作品

2016年 印象に残った作品

さよならソルシエ:音楽が好き。ピアノ伴奏だけのところも。

ベント:衝撃の1作

ジャージーボーイズ:中川さんの歌声!

クリスタルパッション2016:ダンスダンスダンス!

春琴抄:しっとりとしたたたずまい。

舞台「刀剣乱舞」:成長物語

カンタレラ2016:あの歌を歌いながら踊るってすごすぎる。

ロミオ&ジュリエット:すっきりしたロミジュリ

魔界王子:ミュージカルになってた。。

1789:やっぱり大作ミュージカル

荒野のリア・スイートチャリティ・真夜中の弥次さん喜多さん・艶漢・ハンサム落語第7幕・僕のリヴァ・る・名なしの侍・曇天に笑う


菜月チョビさん・西田大輔さん・元吉庸泰さん・末満健一さんなどが新しく知った演出家さんで気になった方たちです。
ほさかようさん、神楽澤小虎さんの脚本もいいなあと思いました。




"2016年印象に残った作品" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント