「さよならソルシエ」ブルーレイ 鑑賞

3月に見たミュージカル「さよならソルシエ」のブルーレイを購入した。
ほんとにいい!
いろんな人に薦めたい。
オリジナルミュージカルでこんなに気に入ったのは本当に久しぶり。

まず、音楽がいい。
曲がいい。
ピアノだけっていうのもいい。



・「モンマルトルの丘」という曲が2回繰り返されるけど(二部では「キャンバスに魔法を」)これが、結構好き。
何人もの人で一緒に唄う曲が好きなんですよね。
ソロ曲もいいけど。もともとそういうのが好きなんです。

・ソロ曲では「ドービニーの黒猫」も好き。

・ブルーレイで繰り返し見て分かることもあったりして。
影の使い方とか考えてあるんだなとか。

・ブックレットに歌詞が載ってるから、いろいろ調べてみたりして。

・調べた中で「フーン」て思ったのは、ドービニーの黒猫は「ドービニーの庭」の中に描かれていて、2枚あるけど、1枚は消されてるとか。

・本当は「糸杉」は死の象徴であるとか。
でも、このお話では、フィンは自ら死を選ぶ人物ではないから、劇中での「糸杉と星の見える道」の扱い方が、希望に満ちているフィンに、テオは自分の道を閉ざす。画家をあきらめる。画家としての死を表してる歌になっているのかなとか。

ゴッホについての考察サイト



・こんなのあるみたいです。ゴッホとゴーギャン展
行ってみようかな。
頭の中で平野君とKimeruさんが出てくるかも。


・「私は絵の中で、

音楽のように

何か心慰めるものを表現したい。」

- ゴッホ -

この言葉が、原作のフィンセントのおおもとになっているのかなと思いました。


・「心の中で握手を」がテオあての手紙の締めの言葉だったのですね。
ここ
だから、「手を」の曲の歌詞がそうなってるんだとか。
いろいろ知っていくと面白い。

・そもそもゴッホの絵はそんなに知らないし、すごく好きというわけでもないという気持ちのまま見に行ったけど、
本当に行ってよかった。ブルーレイでもこんなにいいので、ぜひ再演してほしい。
本当に!

調べてから見に行ったら、もっと味わえる気がする。

再演希望します!!!


ミュージカル「さよならソルシエ」 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2016-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミュージカル「さよならソルシエ」 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"「さよならソルシエ」ブルーレイ 鑑賞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント