三谷幸喜が人形劇「新・三銃士」の脚本を担当

NHKの人形劇といえば、、、、。
私は「新八犬伝」が好きというのを、昔、書いたことがありますが、ほかにも魅力的な人形劇がありましたよね。

最大にして最高の作品は「三国志」だと思うのですが、「平家物語」も、好きでした。
川本喜八郎の人形が美しくて、、、、。
どっちも人形展があったと思うけど見に行った気がする。
三国志のほうは絶対行った。
ポスターにサインしてもらったもの。

で、タイトルにあるように10月12日~三谷さんで「新・三銃士」を人形劇でやるそうです。
個性的な人形が公式に発表されてますね。
声優さんのひとり、瀬戸カトリーヌさんは、「OSK日本歌劇学校」出身です。

連続人形活劇 新 三銃士

NHK人形劇真田十勇士というのもありましたねえ。
これは、あんまりよく覚えていないけど、十勇士という名前は覚えたよな。
幸村さまと才蔵と佐助は強烈に覚えている。

時代劇でもやってなかったっけ。これ、これ
  

結構強引に、OSKの話題と結びつけてみました。

"三谷幸喜が人形劇「新・三銃士」の脚本を担当" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント