OSKにハマるまで・・・

ちどりさんのちどりん日記で企画しているので、私も。
と言っても、私とOSKというタイトルで以前、書いたので、よかったらお読みください。(1)から(13)までと番外編(1)(2)まであります。

さて、さて、私はミュージカル好きで、宝塚にどっぷりはまっていた時期もあり、四季も見ていた時期がありという人間です。
作品としては、音楽とダンスが入った作品が好きです。
そのバランスがちょうどよいのが好きなんです。
歌がうまーく入っていると、ポイントが高い感じです。

おおざっぱに言うと、四季→宝塚→東宝ミュージカル→OSKような観劇変遷があります。

重厚なストーリーの、しっかりしたものも好きです。(「レ・ミゼ」みたいなもの。)
しかし、ショーとか、レビューと呼ばれるものも大好きです。(「宝塚」のショーとか、「シューズ・オン!」シリーズとか)
基本的に楽しそうならば、何でも観ることにしています。

OSKにはまったのは、もちろん、ひたむきに真摯に取り組む舞台への姿勢に感動しているからです。
個人的に、宝塚でのお気に入りの人がやめてしまった空白の時期に見たというのも大きいと思います。
自分の日常生活を取り巻く状況の影響もありました。

いろいろ、書きたいような気がしていたんですが、書こうと思っても、なんだかうまくまとまらなくてもどかしいです。
しかし、今回はOSKに限ってって言うとってところで、おしまいにします。

【追記】
私とOSK
(1)70周年記念作品「アラベスク」
(2)「闇の貴公子」
(3)「ASUKAの嵐/We Love Revue!」
(4)「新・闇の貴公子」
(5)「不死鳥伝説 ザ・フェニックス」
(6)「エンドレスドリーム」
(7)存続の会 記者会見
(8)熱烈歌劇 Re-BIRTH
(9)エトワール「七色の虹に唄えば」
(10)和倉公演
(11)埼玉で 「演舞祭」というのがあったのです。
(12)武生公演「愛・そして美しき旅立ち」
(13)ダイアリー
番外編 1 雑誌ミュージカル
番外編 2 ビデオ&グッズ



"OSKにハマるまで・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント