ミュージカル「魔界王子devils and realist」

ミュージカル「魔界王子 devils and realist」
2016 6月5日(日)
全労済ホール/スペース・ゼロ

【原作】
魔界王子devils and realist
(原作:高殿円・漫画:雪広うたこ)
コミックZERO-SUM(一迅社)連載中

【スタッフ】

演出:元吉庸泰(エムキチビート)
脚本:伊勢直弘

楽曲制作:吉田仁郎、桑原まこ
振付:三井聡
殺陣:大岩主弥
歌唱指導:カサノボー晃
音響:吉村卓宏(エディスグローヴ)
照明:江口剛史/萱島亜希子(CAT)
美術:深瀬元喜
衣装:小泉美都
ヘア&メイク:工藤聡美
演出助手:荻原秋裕(エムキチビート)
制作協力:近藤たえ(アンデム)

舞台監督:中西輝彦

宣伝:谷中理音、荒井沙樹
アシスタントプロデューサー:小川文乃、織内孝子
プロデューサー:吉井敏久、渡辺詩織

企画・製作:CLIE


【出演】
ウイリアム役: 石渡真修
ダンタリオン役: 鮎川太陽
ケヴィン役: 法月康平
アイザック役: 小西成弥
クロスビー牧師役: 松本祐一
バアルベリト役: 遠藤誠
バフォメット役: KEN
シトリー役: 河原田巧也
ジル・ド・レイ役: 碕理人
カミオ役: 米原幸佑

http://www.clie.asia/makaiouji/index.php

【感想】
思いのほか、ミュージカルしてました。
幕開きがよかった。
バフォメットという山羊がダンタリオンの執事で、本編にはあんまりかかわらないけど、それを利用して、語り手にしたところがよかったなと。
この役のKENさんがものすごく歌がお上手で、、幕開きの楽曲が難しいと思うのだけど、すごく聴かせてくれる。

やっぱり、出だしがいいかどうかは、作品世界に入っていけるかどうかの分かれ目だから、すごく重要だと思う。




スタッフを書き写していて、三井聡さんのお名前に出会う。
三井聡さんの作・演出でOSKの公演があるので、こんなところで作品に会えるとはとちょっと別の意味で感動した。




クリスタルパッション
http://www.osk-revue.com/2016/03/18/03182.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック