「僕のリヴァ・る」

僕のリヴァ・る
新国立劇場小劇場
2月18日~19日
台本・演出:鈴木勝秀
出演:安西慎太郎・古林且也・鈴木拡樹・山本裕子

三話のオムニバス。
第一話「はじめてのおとうと」
第二話「フィンセントとテオ」
第三話「盲目の弟とその兄」

【感想】
・前説があった。

・第一話はお人形を使って、赤ちゃんと3歳児(?)を表現。
三歳児のほうを安西氏、赤ちゃんのほうを小林氏が演じる。
兄弟二人はライヴァルってことを表現。これが次の庭への導入になる。

・第二話、ゴッホの兄弟。
どうしてもこれが見たかった。
フィンセントを鈴木氏がやるのを。
少しずつ狂うフィンセント。
耳を切るフィンセント。
とても気のいいフィンセント。
芸術家として求められずに焦りイライラする姿、ゴーギャンに食って掛かる姿。
そういうもろもろになる鈴木氏。
見られてよかった。

・第三話
これが泣けた。
兄の気持ちが切なくて。
4人とも役柄にぴったりだった。


公演の様子が分かります。→るーちゃんブログ
「僕のリヴァ・る」
http://ameblo.jp/le-fair/entry-12133024837.html
http://ameblo.jp/le-fair/entry-12131675851.html

スマートボーイズ
「舞台『僕のリヴァ・る』開幕!安西慎太郎・鈴木拡樹が紡ぐ兄弟の物語、ステージ画像UP」
https://sumabo.jp/35421

シアターガイド
「〝兄弟"を多角的に描くオムニバス 鈴木勝秀演出×安西慎太郎&小林且也&山本裕子&鈴木拡樹出演『僕のリヴァ・る』が開幕
http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/02/18_06.php

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック