『書く女』 感想

『書く女』
20161月27日
世田谷パブリックシアター
二兎社

【スタッフ】

作・演出 ┈ 永井 愛
美術 ┈ 大田 創
照明 ┈ 中川隆一
音響 ┈ 市来邦比古
衣裳 ┈ 竹原典子
ヘアメイク ┈ 清水美穂
舞台監督 ┈ 澁谷壽久
演出助手 ┈ 鈴木 修
制作 ┈ 安藤ゆか・山田茜音

キャスト

黒木華 くろき はる / 樋口夏子(一葉)
平岳大 ひら たけひろ / 半井桃水 … 一葉の小説の師
木野花 きの はな / 樋口たき … 一葉の母
朝倉あき あさくら あき / 樋口くに … 一葉の妹
清水葉月 しみず はづき / い夏(伊東夏子) … 一葉の友人
森岡光 もりおか ひかる / 野々村菊子 … 一葉の友人
早瀬英里奈 はやせ えりな / 半井幸子 … 半井桃水の妹
長尾純子 ながお じゅんこ / 田辺龍子(花圃) … 小説家。一葉のライバル
橋本淳 はしもと あつし / 平田禿木 … 英文学者、随筆家
兼崎健太郎 かねさき けんたろう / 川上眉山 … 小説家
山崎彬 やまざき あきら / 馬場孤蝶 … 英文学者、評論家
古河耕史 ふるかわ こうじ / 斎藤緑雨 … 小説家、評論家

作曲・ピアノ演奏 ┈ 林正樹



【感想】
・樋口一葉の伝記。
ど直球の恋愛ストーリーだなと私は思ってみた。

・兼崎君の川上眉山役は後半にしか出て来ない。
 姿が良い!
 飲んだくれの演技が最初のスカシタ感じとギャップがあってよかった。

 一番大きいのに可愛かった。
 私が知ってるからかな。

・木野花さんはうまかった。にくらしいくらい。

・平さんも、ヘタレな感じが、何とも言えない味があってよかったです。

・いくつかのセリフがリフレインされるんだけど、すんごく考えさせられる感じでした。
考えてる暇なく次のシーンが来ちゃうけど。



【公式HP】http://www.nitosha.ne

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック