『コミックジャック-RETURN2016-』感想

『コミックジャック―RETURN2016―』
公演概要
2016年1月20日(水)~27日(水)
劇場:紀伊國屋サザンシアター

原案:奥村直義(BQMAP)
脚色/演出:きだつよし

【キャスト】

天辺麻人:木戸邑弥
ジン:伊崎龍次郎
カスミ:大久保聡美
マナ:藤木かおる

スランダ:古川裕太
ラスアル:辻  修
ラスエル:雨野宮将明
ルミ:神谷桃子

[ ねずみ男子 ]
ジョージ:岩 義人
ブックス:花塚廉太郎
ジェラルド:平井浩基
ロベルト:月岡弘一
ハンス:堀田怜央

[ アンサンブル ]
宮川康裕
東 慶介
久田悠貴
榮 男樹

ナンダイ:内藤大希
石橋一輝:小手伸也

コミックジャック

【感想】
単純に面白かった。
爽快感があって。

もちろんテーマもわかりやすくて、複雑ではないからすっきり!

悪人はいないし、人死にはないし。
よかったです。

客席登場も何回もあります。

カスミ役の大久保聡美ちゃんが、ものすごいキラキラでした。
顔小さいし、手足長いし、細いし。うらやましい。

マナ役の藤木かおるさんはすごくアクションできる人でした。

物語としては、ジンが好きだったな。
ジンのやる気のなさがよくわかるというか、なんというか。

2時間休憩なし。
流れが切れないのはいいけど、途中芝居をぶった切るようなシーンがいくつかあって、それがなければあと10分は詰められたろうにと思う。
なんであんなだれたところ入れたんだろう。
それさえなければ、よく動くし
メリハリ効いてるしすごく面白かったです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック