『OSKミュージックスタジオ』感想

2015年10月18日(日)
近鉄アート館
「OSKミュージックスタジオ」
データ→

【感想】
・OGの方々のすごさに圧倒されつつも、「今」の劇団員さんたちを応援する気持ちの強いことを確認してしまった。
・男役トップスターの洋さん・桜花さんには特別場面が設けてあって、OGの女役さんたちは、一曲とかが中心になるという構成だった。
・前半は、現役の場面。
・最後に高世さん。

・近鉄時代の最後のほうの曲が中心だったけど、特に感激したのは闇の貴公子の茨姫と博雅のやりとり。
・千爽さんのダンスがまたみられて感動。
・千爽さんは、私にとっては別格の女役さんなんです。
・あの美貌・ダンス力。
・それで、なんかお言葉がものすごくインパクトあって。

・若木さんと桐生さんの並びも、本当に久々。
・エピソードのいくつか話されてて、桐生さんが若木さんの退団を知った時に「どうしてやめるんですか?」って詰め寄って「辞めたらダメだ」みたいなことを言ったらしい。
・桐生さんが入団した時「絶対この人と組んでやる」 と決めたって話もあった。

・OG女役さんは基本衣装替えなしでしたが、最後のフィナーレ並びのとき、現役さんが白、千爽さん赤、若木さん青、沙月さん白と紫、美森さんピンクで、色が被らないようになっていて、よく考えてあるなあと思いました。

・美森さんと恋羽さんの二人のシーンとてもすてきでした。
女役さん二人の歌ってなかなかない場面ですよね。
この時の衣装もダンスには不向きかもしれませんがきれいでよかったです。

・夢のような舞台でしたが、これはこれで、ある程度期間をおいてのほうがいいのではないかと思いました。
それこそ100周年みたいな記念公演なら意味あるものと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック