クリスタルパッション 三越劇場 第二部 感想

2015・9・13
昼の部/夜の部
三越劇場
OSK日本歌劇団

クリスタルパッション~情熱の結晶~
第一部:若様隠密道中
第二部:I've got Jazz
データ

(感想)
<二部について>

・ダンスのOSKって名に恥じない公演だと思う。

・で、歌もよかったー。

・ハーモニーもきれい。

・でも、やはり私は桐生さんの「It don’t mean a thing」が好きだなあ。

・高世さんのお店のシーンでの衣装が少し変更になっていた。

・みうちゃんのロングブーツが黒から白へ。

・くるみちゃんのロングブーツが白い靴とグレーのソックスに。
細いお御足が拝見できてうれしい。

・くるみちゃんを終始見ていると、なんか人間の頭身の感覚が変になってしまう。一人だけ、帽子が目深になっているし。

・愛瀬くんの上着がなくなってTシャツだけに。

・真麻くんの上着も変更になっていた。

・リコちゃんのスカートも。

・桐生さんの髪型が、2月と変わっているから、雰囲気もすっかり変わっていた。

・衣装といえば、あのストライプの柄が、踊った時の位置の関係で決められているというのは情報として知ってか
ら見ると、確かにそうだなと思ってみていた。特に、後半の斜めに男役が後列、娘役が前列で二列に斜めにならんで、高世さんが一人、上手に立ったときなんかよくわかった。

・舞台写真にはなかったので、ちょっと残念。

・二組のカップルが結婚ソングを歌っているときみんなは、自分の楽器を弾くふりをしているんですね。前回は何も見ていなかった私。

・音楽がやっぱり、スタンダードでいいなあ。黒い衣装での正調な感じが好き。

・白い衣装の時も(お店の話)もいいけど、好みとしては、オープニングとエンディングがいいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック