ブラッド・ブラザーズ 2015 新橋演舞場

日程:2015/2/14~2/28 新橋演舞場(東京)
   2015/3/4~3/15 大阪松竹座(大阪)
演出:グレン・ウォルフォード
作・作曲・作詞:ウィリー・ラッセル
出演:桐山照史(ジャニーズWEST)/神山智洋(ジャニーズWEST)/マルシア/昆夏美・まりゑ/渡辺大輔/渡辺正/鈴木ほのか/真琴つばさ

(感想)
・ナレーターが女の人っていうのが、不思議な感じ。
・私が見たのは、武田真治と岡田浩暉のとき。
・二回目。
・新橋演舞場の花道は使わずに舞台を少し拡張していた。
・生バンド演奏は舞台奥の二階。
・1階の通路を使っての演出あり。
・私は2階から見たので、ちょっと疎外感を感じてしまった。
・1回目に見たときはシアタークリエで中劇場だからちょうどいい感じだと思ったけど、新橋演舞場は大きかったな。
・グレン・ウォルフォードは変わってないのね。
・上演履歴を見ると、柴田恭平さんのが見てみたかったなとつくづく思う。

・武田・岡田の時は、年齢的にえってくらい、役の年齢と離れていたけど、帰ってそれがおもしろかったくらいだった。
・今回は、主役の二人は実年齢と役の年齢が近いから、無理な感じはしなかった。

・マルシアさんのお母さんは、、さすがでした。
・ほのかさんは、きっちりやっていましたが、もっと病的でも良かったかも。
・昆さんの回を見たのだけど、あいかわらず小さくて細くて子供時代は良かったな。
・できれば結婚したら、もっとなんかガラッと変わってほしかった。
・お兄ちゃん役が渡辺大輔で、あまりにもカッコよくて、もったいなかったかな。
・まあ、伊藤明賢さんが好きだったから、そう思っちゃうんだろうけど。

・舞台経験の多い人の舞台は見ていておもしろいものなのだなということが分かる。


シアターリーグ > ミュージカル > ブラッド・ブラザーズ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック