イエロー 2012・11・23

30-DELUX The Remake Theater
イエロー
2012・11・23
新国立劇場小劇場

【キャスト】
水戸光圀 鎌苅健太
ヌルハチ 清水順二
ホンタイジ 橋本真一
キリン 芳賀優里亜
お銀 遼河はるひ
お助 梅田悠
お格 加藤雅美
世阿弥 杉岡芳樹
ドルゴン 我善導
弥七 武藤晃子
スミヤバザル 森大
キンショー 田中精
ライコ 押田美和
エルデニ 天野博一
ダハイ 大山将司
死人兵 田沼ジョージ
死人兵 谷口敏也
死人兵 板橋涼太
柳生十兵衛 山崎銀之丞

【スタッフ】
作・演出 毛利亘宏
メインテーマ YUKIYOSHI
音楽 倖山リオ

【感想】
毛利さんの作・演出
久々のあひちゃん。ということで見にいってきました。
劇場はコロシアムに組み替えられており、中央に四角い舞台。
四方向に通路。袖がない。客席が取り囲むタイプの舞台でした。

なんてったって良く動きますね。
ほんと。
殺陣ばかりかと思うと、途中でダンスシーンも入って。
歌も入って。
衣裳も面白く作ってあって楽しんで見られました。

ただ、「イエロー」というタイトルが、腑に落ちないというか、消化不良。
なぜなら、「英語」だから。
それなのに、黄色人種が虐げられているということが「イエロー」という王様に、遠い原因がある。って「なんか変」じゃない?

私は水戸黄門だから「黄」=「イエロー」なのかと思って、見にいったんだよね。
あと、「黄泉」の「黄」(イエロー)なのかなとか。
そういうのだったら、許せたけど、人種の話とかって出てくると、もともと、そういうのにアレルギーを感じる方だから、ちょっと白けちゃった。

何と言えばいいのか、人種の話とか持ち込むのは、そういうことをすりこまれて、さらに新しい思い込みを生み出してしまうのではないかという不安が、アレルギーを引き起こすので。

世阿弥というキャラクターが超長生きしていて、あのひとだけどうして長生きなんだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック