ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2012・12・29

2012・12・29 
ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL
会場:シアタークリエ

出演:石井一孝・岡田浩暉・小野田龍之介・武田真治・新納慎也・マテ・カマラス・チョン・ドンソク・大塚千弘・香寿たつき・昆夏美・シルビア・グラブ・涼風真世

演出・振付:上島雪夫

【感想】
・新納さんの「私は私」が聞けた!!
こんなことあるなんて!

・冒頭に井上芳雄くんが「ウェディングシンガー」の扮装で映像登場。
それを受けてロビーの曲を歌う新納さん。

・マテくんかわいい、面白い、いい人!!!
ほんと、いいわ~。

・エリザベートよりルドルフとの「闇が広がる」。ルドルフがチョン・ドンソク。
だから、4カ国語の「闇が広がる」なんです。
ハンガリー語とドイツ語と韓国語と日本語。
すごいもの聞いちゃいました。

・ブラッドブラザーズが、岡田&武田です。
岡田さん相変わらずびっくりするほど若い。
(7歳児もやった)

・レベッカ、二人。
レベッカを歌う涼風さんとシルビアさん。
やっぱ怖い。
・涼風さんは石井さんと「トゥナイト」のデュエットがあって、これはとてもよかった。
・シルビアさんが一部の最後に「アイ・ガット・マーマン」。全員ご登場。
・シルビアさんが中央のまま幕。
これよかった。
マーマンとして歌ってるんだからシルビアさんがセンターでなくっちゃ。

・第二部は有名ミュージカル曲から、クリエ作品でないものも。
だから、ミー&マイガールもあった。小野田君がビルだった。愛嬌のあるビルだった。
・チョン・ドンソクと昆夏美のデュエットもあった。「ハムレット」から。鈍足がオフィーリアの兄で、「ブラザー、シスター」と歌う曲。
(伊礼君が出る日はどうするんだろう?)
・あと、「モーツァルト」「ルドルフ」だったかな。
・岡田さんと、マテ君のダンスとか。
「ダンス・オブ・バンパイヤ」から、シャワーシーンの再現。なんとマテ君。面白くて面白くて、大笑いしちゃった。
・大活躍。マテ君は、「ウィウィルロックユー」も、客席に日本語で語りかけるし。かわいい。
・最後の曲が「MITUKO」からで、マテ君が歌う「愛は国境を超える」。
なんだかよくわからないけど、胸がいっぱいに。

・今年の観劇納めは、とても、楽しい、感動、で締めくくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック