2ピアノ4ハンズ

2ピアノ4ハンズ
日生劇場
2012・5・16

【作・演出・出演】

テッド・ダイクストラ、リチャード・グリンブラット

【感想】

カナダの演劇。
最初ピアノコンサートだと思っていた。
クラシックコンサートは苦手だから敬遠していたけど、
どうも、お芝居らしいことが分かって、行ってみた。

演劇だけど、ピアノ演奏がすごい。
部分的にだけど、25曲使われているらしい。
生演奏。

第一部・第二部の二部構成。
第一部はとても面白かった。
笑えた。
第二部は音楽部分が多くて、心地よく、、、。(ちょっと寝ちゃった)

衣裳は燕尾服。場面に応じて上着を脱いだり着たり。

二人芝居で、二人が何役もこなす。
が、テッドとリチャードは変わらないで、少年から大人になるまでを見せる。

2004年に来日公演があったらしい。(←知らなかった。)

最後に1曲、とアンコールに1曲全部弾く。それ以外は部分的に。

日本向けになのか「上を向いて歩こう」と「ラストエンペラー」も演奏があった。

字幕なしでもセリフが分かればもっとおもしろかっただろうに、、、。


http://www.2pianos4hands-japan.com/
公式HP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック