コーヒープリンス1号店

青山劇場
2012年4月20日
コーヒープリンス1号店


【スタッフ】
原作:SUNMI LEE
演出・振付:上島雪夫
作詞・脚本 :葛木英
音楽監督:玉麻尚一
テーマソング:槇原敬之

【キャスト】
チェ・ハンギョル:山崎育三郎
コ・ウンチャン:高畑充希
ノ・ソンギ:加藤和樹
ファン・ミンヨブ:鷲尾昇
チン・ハリム:井出卓也
コ・ウンセ:東亜優
ハン・ユジュ:玉置成実
チェ・ハンソン:新納慎也
ホン・ゲシク:尾藤イサオ
祖母:中尾ミエ

【感想】
少女マンガの世界だった。
新納さん、ホンットに王子様でした。
もっと、あばれたかったんじゃないかなあ。
井出君は、見るたびにキラキラ度が増している気がする。

客席降りがあって、びっくり。

中尾ミエと尾藤イサオはさすがの歌唱力でした。

さびれたコーヒー店を3カ月で売り上げを3倍にしたら、アメリカ留学を引き延ばすことができるという約束を主人公のハンギョルは祖母とする。
たまたま、知り合ったウンチャンは、ハンギョルに男と間違えられて、コーヒープリンスに雇われる。
いい男だけの店にして女性客を集めようという戦略だ。
で、ウンチャン以外にソンギ(別れた彼女を追い続けている)・ウンチャンの妹ウンセに惚れているマッチョ系のミンヨブ、軽ーいハリムともともとのオーナーゲシクと一緒に店を盛り上げようとする。

ハンソンはハンギョルの従兄弟で、ハンギョルのあこがれの人ハン・ユジュの元恋人。ハンソンはもちろん、ハン・ユジュのことを忘れていないけど、自分の元に戻ってきてくれるか自信がない。そこへ、運ちゃんが絡んできて、四角関係に。

最終的にハッピーエンドですけど、エピローグみたいのが長すぎて、、、。
「いいところ」で終わればいいのにと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック