トライアングル2 ~探し屋ジョニーヤマダ~ 感想

トライアングル2 ~探し屋ジョニーヤマダ~
2011・11・16
PARCO劇場

【スタッフ】
脚本:蓬莱竜太
演出:宮田慶子
作詞:竜真知子

【キャスト】
ジョニーヤマダ:井上芳雄
トーマ:新納慎也
ビッキービッキー:彩乃かなみ

【感想】
・笑いと切なさのバランスが絶妙。
・ジョニーはまるで「寅さん」。
・トーマは私好みの性格。
・ビッキーは、最初ジョニー一筋かと思ってたのに、トーマ好き?と思わせてるとこが嫌いだった。でも、一番最後はジョニーだったので、ホッとした。
・明るい終わり方でよかった。
・前回は私の嫌いな設定が入っていて、すっきりしなかったけど、今回はそういうのがなくて、見終わって元気が出てきた。
・照明が、ばっちり音楽とか転換にあっていて、これは舞台監督さんのすごさと同時に、よく計画されてる照明さんのお手柄だろうなあと思った。



【ネタバレ】
トーマはほんと、かわいい。
ああ、新納さんは、かっこいいし、声いいし、あの神経衰弱気味のよわっちいトーマの小学生時代から、モテモテの中学時代、そして目覚めてからのやり手な感じの変化がたまらない!!
歌もツボだし。
あと、ダンスね。
裸足でバレエ


トライアングル2 探し屋ジョニーヤマダ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック