雑談

昨日、「野のユリ」という映画を見た。
シドニー・ポワチエ主演の。
あらすじは、「天使にラブソングを」みたいな。
修道女のなかに旅の若者が止められて、
まんまと教会づくりの手伝いをさせられる。
完成するんだけど、そのお祝いには出ないで去っていくというの。

黒人霊歌の「エイメン」が、いい感じに使われていて、
最後もほろっとして、
おもしろかったです。

そうそれでね、もうちょっと音楽を入れて作ればミュージカルになるんじゃないかなと思ったんです。
まあ、それで、桐生さんに主役のシュミットをやってもらうのが希望。

いつもの妄想ですから大目に見てください。


10月になっちゃいますね。
表紙と武生のだけテンプレートを秋バージョンにしてみました。

もうすぐ開幕ですねー。


最近の楽しみはですねどのコンビが見てみたいかを
考えることですね。

「ゆら&きづ」がよかったって言う話だから、見てみたいな。
私のおすすめは「まな&くる」です。←わかりますよね。
「虹架&白藤」もはまってていいな。


「桐生&平松」はとてもいいと思うの。




男役同士だったら
「ヤン&リト」「ゆら&まな」がいい。
大分固定観念になてるな。
新しい組み合わせも考えよう。


ってことを考えるのが楽しいんです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ともきち
2010年10月01日 07:19
まな&くる は、ほんまにええなぁ。
去年の撮影会
「ハンスとご令嬢」バージョンは最高やったわ!
ヘラヘラヘラ(萌)。
二人ともニコニコしてて、
超かわいかったんよぉー。

『ダンシング・トゥモロー』のタンゴで
桐生さんと瀬乃ちゃんのコンビがよかったし、
二人だけのダンスシーンを観てみたいでーす。
まどか:れな
2010年10月01日 14:16
こんにちは!
私は知らない映画でしたが
ストーリーを調べてみたら
「野のユリ」が観たくなりました。

こうしたお話の舞台版も丁寧に作れば
大掛かりなミュージカルより心に残って
忘れたくない1本になりそうですよね。
とても素敵なアイディアだと思います。
seiya
2010年10月01日 17:03
ともきちさん
「まな&くる」いいでしょ~。
「ハンスとご令嬢」バージョン撮影したかったよ!
かわいかったですか~

桐生&瀬乃はダイナミックなダンスが見られますよね。きっと。

seiya
2010年10月01日 17:22
まどか:れなさん こんにちは!
調べてくださったんですか。「野のユリ」。
よさそうでしょ?
ぜひ、ご覧になってください。

舞台化するのも不可能じゃないと思うんですけど、最近は派手な感じのでないと受けないんでしょうか。

まあ、OSKで実現するのはたぶん不可能。(だって著作権取れそうにないもん)

そして今日も私の頭の中で妄想舞台が繰り広げられるのであった。(笑)

この記事へのトラックバック