「春のおどり」 感想というか、書きなぐってます。

平松さん、平松さん、平松さーん。
もう、かっこいいー。

1部では、ドロンジョ様顔負けのナイスバディ。
やっぱり黒い平松さん、好きだー。
若手3人を引き連れてバシバシおどり、映像と芝居をする難しいシーンも一人で見事にやってのけました。
すばらしい。。


2部のタンゴの女もかっこいい~!

もともと色気があるタイプだと思うけど、桜花さん相手に負けてないんですよ。

で、男子のタンゴ、男女のタンゴ、エンディングでまた平松桜花でシルエットがホリゾントに映る暗い照明がカッチョエェ。

この景誰の振付?と思ったら、大谷先生でした。

あ、もう一つ、桜花高世、桜花桐生のからみももちろん生唾ゴックンドキドキものです。


とにかく見どころがいっぱいなので、リピートを何回もしたくなります。

でも、あと、2回しか見られません。

(桐生さんか、愛瀬君かくるみちゃんを目で追ってしまうので、あちこちでいろいろなことが起こっていることについていけていないのです。)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック