「染模様恩愛御書-細川の血達磨-」

2010・3・7
日生劇場
「染模様恩愛御書-細川の血達磨-」
見てきました!

【感想】
おもしろかったー!

ほんとに!!

おもしろかったので、眠くならなかった。
(実は、ときどき、歌舞伎は瞼が重くなるのです、、、。)

後半になるほどに盛り上がり、
次には何を見せてくれるのだろうって期待してワクワクしながら見ていました。

演出は歌舞伎っぽいといえば歌舞伎なんでしょうが、
日生劇場なので、
高さをうまく使ってました。

照明も、ムービング多用してました。

音楽が録音もちょっと使って、染五郎の声の歌があったりして、ミュージカルとまではいかないけど、
伝統的な歌舞伎ではこういう風にはやらないよなというのがあったりしました。

講談師の方もうまく、溶け込んでいたから相当練習したんだろうなと思いました。

愛之助さんきれーい!!

春猿さんの女の嫉妬が、怖いしかわいそうだし悲しい。

芝のぶさんもお美しい。

染五郎さんは最初からちゃめっけたっぷりで、おもしろいうえに
最後にはあの階段落ち!!

敵役の猿弥さんの憎たらしいこと!

このお芝居には、若くて勢いがある新鮮さがありました。
(そんなにたくさん歌舞伎見たことあるわけないのですが)

衣裳もみんなよかったけど、愛之助さんの藤色の振りそでと、春猿さんの紫の振りそでがとくに良かったな。


上演時間は、16時30分開演で19時15分終演でした。
休憩20分あります。

当日券出ているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

華崎
2010年03月07日 23:40
早速のアップありがとうございます!!

舞台の様子が生き生きと伝わってきて、読んでるだけでわくわくしてきます!
私は東京へは行けないので、嬉しいです。ありがとうございます!
seiya
2010年03月08日 21:45
華崎さん、オススメ通りとてもいい舞台でした。

少しでも雰囲気が伝わればいいのですが。

この記事へのトラックバック