「獣の奏者」

「獣の奏者」の文庫本を読んだ。
上橋菜穂子の。
で、私は、こっちより「守り人」シリーズの方が好きだと思った。

感情移入しづらいのかもしれない。
エリンって子に。

物語世界はしっかりかけていて、ミツバチのところなどはよかったと思う。

でも、王獣や闘蛇の描写がものたりない。
どんな色でどんな大きさで、、、、。

私たちは見られないのだから、もうちょっと詳しくすればいいのにと思う。
地理的背景もよくわからなかった。


アニメを見た。(全部ではないけど)
王獣の姿が、想像と違っていた。



ユーザレビュー:
掛け値なしに面白い! ...
王獣編も読んでくださ ...
なぜこんなにも心が打 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック