その他もろもろ&皆様の感想 2

YUKIMURAのことでちょっとお芝居とか関係なく思ったこと。

日曜の最後の回の公演開始時間18時というのは遅くないですか?

上演時間3時間近くある場合、17時30分開演にしてほしかった。

会場を借りるのは一日のときは、次の日にしないでその日のうちに撤収するっていうのが、普通みたい。
それもあるし、遠くから来てる人にはやっぱり、電車とか交通機関のことも考えちゃうだろうし、、、、。

一番多い客の年齢層から考えても、ちょっと遅いんじゃないでしょうか。

ちなみに、帝劇の「レ・ミゼ」は、微妙な18時15分という平日の開演時間の設定もあるけど、日曜は17時開演なんですよね。日曜の一回目は12時とか12時30分にして、17時30分が千秋楽だったら、最後までゆっくり拍手が送れたのになあと思うのです。


皆様の感想

ころぷーの気ままな時間
熟年夫婦のケツケチ旅日記・もみちゃん日記
らーゆメモ
*灰谷幸*なにわ雑記『おしてるや~ん♪』
hammy-o
Veronicas Violetのブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花純
2010年01月27日 02:13
遠征お疲れ様でした。無事最終には間に合われたようですね。

今回、設定時間が遅いというよりは、予定より公演時間が延びたためにこうなったという感じじゃないですか?チラシの裏面の公演日時のところには「各回約110分」と書いてあるので、私は休憩が入っても2時間ちょっとで終わると思っていて、初日、1部が終わって時計を見ると9時前だったのでびっくりしました。(@_@)あれもこれもとシーンを挿入しているうちに長くなっちゃったのかなぁ?きっと作っている側にはいろいろな思いがあって、切るに切れなかったのでしょうが、遠方から来ているお客様のことも考えて、せめて1時間早く設定してほしかったですよね。
りほ
2010年01月27日 16:50
同感です。初日など途中で帰られてるお客様もいましたし。色々足したくなる創り手の気持ちと事情もあるのは重々理解した上…しかし最後は観客主体に考えて欲しかったです。
seiya
2010年01月27日 22:34
花純さま、御心配おかけしました。
ご意見ありがとうございました。
「110分」確かに書いてありました。
そういえば、「これなら大丈夫そう」と思って、夕方の部も購入したのでした。
フライヤーの印刷時期では、その予定だったんですね。いろいろ変更はあるでしょうが、せめてHPで、公演予定時間の最新情報を教えてくださればと思います。
変なものを見せられるより、ずっとましですけど、帰りの時間を気にしながら席に座っているのも集中できなくてつらいですよね。
月曜はお仕事という方も多いでしょうから、やはり、1時間早くか、せめて30分早く設定されているほうが親切でしたね。
(それにしても、18時開演で売ってしまってからの変更はできませんから、今後検討していただきたいです。)
seiya
2010年01月27日 22:54
りほ様、はじめまして。
コメントありがとうございます。
初日は、お帰りにならなければならない方もいらしたのですね。
平日19時というのは、2時間程度の公演時間なら無理のない設定だと思います。それが、伸びてしまったんですね。
見に行きたい(見に行っても何とかなるかな)と思わせる日時設定でないと、お客さんも増えていかないんじゃないかと思います。
観客主体ということは、忘れずに設定していただきたいですね。
ご意見ありがとうございました。
また、お越しください。お待ちしております。
あおき
2010年01月30日 22:21
私は、初日の前日か前々日に、OSKの会社に電話して「上演時間教えてください」ときいたところ「休憩入れて2時間です」と言われたのでした。そのつもりで、一回目と二回目の合間に人を迎えにいったりする予定をたてたので大変なことになりました。
seiya
2010年01月30日 22:48
あおき様、こんばんは。
「110分」が「2時間」に伸びるのだったら、許容範囲ですけど、実際には2時間40分から50分でしたから、1回目と2回目の間に待ち合わせは、大変でしたね。
前日か、前々日で、その回答であったとなると、通しができていなかったんでしょうか?
(ちょっと恐ろしいですね)。
上演時間が確定したところで、やはりHPなどで、お知らせするべきでしょうね。
大きい劇団ではHPに載せていますし、そうでないのはシアターガイドの上演時間情報を見てから劇場に行くようにしているので、今後はぜひそうしていただきたいです。
それにしても、松竹座や世界館、武生公演などは決まった上演時間だからこっちも感覚がつかめてますけど、ブリーゼでの公演、日本物芝居+レビューで、初めてづくしで測りかねる部分もあったのでしょう。(だからこそ、正確に知りたいものですが、、、。)
りほ
2010年01月31日 01:49
度々のコメント失礼致します。小屋入りが21日でしたので、そこから仕込み・場当たり・GPとなると(あのボリュームから察するに)かなりなバタバタで幕があがったんだと思います(団内インフル流行などの不可抗力要素もあったのでしょうが…)今回は初ブリーゼということですが、自主公演も初ということなのでしょうか?(制作ノウハウ不足?)これを糧とし、今後はプロとしての仕事ぶりを期待します。
seiya
2010年01月31日 17:25
りほ様
コメントありがとうございます。

>かなりなバタバタで幕があがったんだと思います
そうですね、あのボリュームなら、相当大変だったろうなと想像できますね。

>今回は初ブリーゼということですが、自主公演も初ということなのでしょうか?(制作ノウハウ不足?)
初ブリーゼは確かです。
自主公演は今までもいくつか公演していますが、全員出演・1部芝居、2部レビューの構成の作品は、最近はなかったと思います。記憶違いでなければ2005年の「SUNRIS」以来ではないかなと思います。(違っていたらごめんなさい)
そう考えると、経験は少ないですね。

>これを糧とし、今後はプロとしての仕事ぶりを期待します。
エールをありがとうございます。
今後、この経験が生かされますように、私も期待しています。

この記事へのトラックバック