Blue amber千秋楽ごあいさつ

千秋楽ごあいさつ(大体のニュアンスですよ)

・柑奈めい…大人っぽい役、悩みました。

・和紗くるみ…高世さんとのアドリブ、毎回ちがって、勉強になりました。

・恋羽みう…一か月稽古があった。お芝居、これからも一生懸命やりたい。

・虹架路万…(あんまりおぼえてません、ごめんなさい。とても、すっきりさっぱりしたあいさつでした)

・楊琳…「オカマ」役、初めてのこと。たいへんでした。あと、最後にサンドロとメリーベルを連れていかなければあんな悲劇にはならなかったのにって思ってました。すいません。

・真麻里都…高世さんのポスターを見て、ああ、こういうのをやrんだと思っていたのに、配役で、子役となってて、驚いた。珍しいことなので、(珂逢さんとか娘役さんがされることが多いので)いい勉強になりました。
オープニングとフィナーレとは男役で、芝居は子役で、へんかをきちんと出せるようにしました。
あと、高世さんには、すいません。本当に毎回自分が考えて出すものを決めていました。

・蒼音淳…初の父親役。初めてのことが多くて、いっぱい悩みました。これを糧に次へと進んでいきたい。

・平松沙理…今、みんなが行ってる間に考えていたんですけど…(何、言おう?って感じで周囲を見回す。)
初のマダムでした。南座に向けてこの経験を生かしたい。(うろ覚えです。)

・高世麻央…「食す」ことについて、毎回大変だったこと。

南座のご案内。明日から稽古。
7月12日から20日まで京都四條南座で「レビューinKYOTOⅢ」を公演いたします。
祇園祭もお楽しみいただける時期です。(みたいな)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック