このような記事、このような評価、、、、。

偶然見つけました。
帝京平成大学 笑い学講座
http://www.thu.ac.jp/warai/index.html
第38回 宝塚・松竹少女歌劇
http://www.thu.ac.jp/warai/popup/rensai38.html

竹本浩三という教授が書いているのですが、でも平成18年の記事ですから、
平成21年の現在、存続し、
かつ、歌唱力は格段に進歩したことをここに記しておきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちどり
2009年05月24日 21:57
私も米花さんを検索してて見つけたんですが、闇に葬ろうと思っていたのですが・・・。竹本浩三氏は「アラビアン・ナイトロマン」の作・演出家です。どんな思いがあるのかわかりませんが、元関係者が個人の感情丸出しで書くことは大学にとって決してプラスにはならないと思うんですけどねえ。
seiya
2009年05月24日 22:58
ええっ!
関係者だったんですか?
「アラビアン・ナイト ロマン」(2000年)の作・演出ですか?
へえ。

そうすると、近鉄時代の末期と、newの立ち上げ直後の実力差は、確かに危惧されるものだったのでしょうね。
今(2009年)のOSKを、どう評価されるか聞いてみたいものです。

大学の講義録、全部読んでいないんで、どういうスタンスでやっていたかわからないんですけど、ああいう書き方を毎回やってるのなら、それは、大学にも良くないですよね。

この記事へのトラックバック