2009 外部出演「雑居ビル狂想曲」 データ

2009・2・1(日)
恋羽みうファミリーミュージカルに出演

メイシアター/千里金蘭大学 文・学共同事業 
ファミリーミュージカル
「雑居ビル狂騒曲」

■公演日時
 2009年2月1日(日)
 開演13:00/17:00
 開場は各30分前

■公演場所
  メイシアター

OSKからの出演
恋羽みう
愛瀬光

********************************************

総監督・脚本 仲川 利久
音楽     中尾 唱
振付     濱口 慶子
美術     竹内 志朗
演出     木村 玩、大谷 洋子
制作     吉永 省三(千里金蘭大学)、古矢 直樹(メイシアター)
主催     吹田市・(財)吹田市文化振興事業団・千里金蘭大学

作品テーマ
 日本の伝統的な文化が衰退して、奥ゆかしさや人への思いやりがなくなった。”自分さえよければ、何をやってもよい”という人間共がはびこり、今、私たちの社会は壊れかかっている。
 醜い争いを悲しむ若い娘と、こよなく日本の伝統文化(着物)を愛するパリの富豪が運命的な出会いをする。
 真心を持った2人に接した自己中心だった人々の醜い心が溶けていく。

主な出演者
 速水 真琴(20)     ミュージカルを志す乙女
 ジェロム・ドバンス(60) パリの資産家
 ピエール・クレパス(35) フランスの探偵
 林 よね(45)      ビルの持ち主
 野添 明美(35)     音楽教室の先生
 東雲 舞(40)      日本舞踊教室の先生
 梓 あき子(30)     ダンス教室の先生
 千東 雄二(40)     演技研究所の先生   他

プロット
 フランスはパリにある大富豪の邸宅。その主であるジェロム・ドバンスが探偵のピエール・クレパスに、日本にいる娘を探すように依頼する。ドバンスの今は亡き日本人だった妻ミツ子が日本に残してきた娘に全財産を相続させるためだった。
 クレパスに与えられた情報は、その娘が22歳であること。22年前、赤ん坊を預けた大阪の孤児院。そして、赤ん坊の首に掛けたミツ子の写真の入ったロケット、だけだった。
 クレパスは少ない情報をたよりに大阪へ乗り込んだ。クレパスは必死の捜索で、ミュージカルスターを志している娘がアルバイトしている古い雑居ビルにたどり着く。
 そのビルには音楽教室、舞踊教室、ダンス教室、演技教室があり、壁は薄い各教室から音や声が筒抜けになり、互いにののしり合い争いが絶えない。そんな醜い争いをアルバイトの速水真琴は悲しむ。
 クレパスは真琴と会い、首に掛けているロケットの中の写真がミツ子であることを確認して、パリのドバンスに報告する。
 ドバンスは喜び勇んでパリを発つ。しかし、そのロケットは交通事故で亡くなった真琴の親友のものだった。クレパスは慌てふためきドバンスに電話するが、彼は機上の人だった。
 ・・・さて、ストーリーはどう展開するのか・・・。


***********************************************

http://www.kinran.ac.jp/news/detail.php?eid=00046&category=1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック