第5回 レビュー「春のおどり」 プログラム&感想 2

のろのろ、感想。第2回です。

第五景「伊勢」
物売りたちの登場。
赤い人=伊勢うどん売り・・・真麻
青い人=生姜板売り…香月
黄色い人=しぐれ蛤売り…虹架

元気よく、物売りの声が客席に響く。
上手通路に真麻・虹架、下手に香月。


伊勢参り。
「ええじゃないか」を踊る。
ここの音楽は好きだった。
いつの間にか人々がいろんな方向から、歌いつつ踊りつつあらわれて、舞台上にいっぱいになる。
だんだん音楽も大きくなる。

持っている、小物によって、芝居しながらおどる部分も面白いんだけど、私は、みんなが、舞台上で、
後ろ向いて、踊らないで、待っているときにびしっとした背中だなあと思って、なぜかそっちを見ていた。

それから、隊形も、いろんな変化があって、ただ踊ってるんじゃないとこが、ツボでした。

「折原さんの丁稚」とか、「ことりちゃんのうどん持った芸者」とか、見どころはたくさんあったようですが、
全部を見るのは無理でした。


第六景「近江」

高世さんがもてる話をひとつの景で見せる。
京極さんがストーカーってことだったけど、確かにストーカーしていた。
桂稀さんの田舎侍は、最初京極さんにほれてるけど、そのうち、高世さんにほれちゃう。
この変化がおかしかった。
こころちゃんの子守は、子守奉公に来ているんでしょうね。
自分の子ではないし、もちろん、年齢が行っていないから扱い方も、下手なんでしょうね。
そんな子供も高世さんに惚れてしまう。

蒼音さんも(飛脚)で惚れてしまう。
蒼音さんて、舞台を横切るのが多いですよねえ。


「石部金吉」http://sanabo.com/words/archives/2004/10/post_1495.html
というのは、こういう意味ですよと、教えてくださるかたがあって、理解しましたが、
とにかく、高世さんが、いやにかっこいいんですよね。



第七景「大和」

知盛の精:桜花昇(能の装束で長刀を持ち、隈取のマスクをつけて踊る)
千鳥:朝香・春咲・牧名

青い照明がきれい。
千鳥がいるってことは、海ですよね。
船弁慶ですよね。と、こんなこと書いたなあ。

ここの桜花さんの舞が気迫がこもっていてすごいです。
最後にマスクを取ると、ちょっと安心します。
マスクをつけて踊るのって、苦しいでしょうね。
それにあの衣裳、あの鬘。
肉体労働だよなあ。


知盛の怨念を調伏しようとしている弁慶の「気」が舞台上にあって、その「気」と闘うんですよね。
だから、舞台には出ていないけど、桐生さん弁慶が祈ってたんだ。きっと。(笑)



第八景「東海道」

大工:貴城さんとおみつ:恋羽さん
ラップで、東海道を下ります。
背景に、おもな宿場が文字で書いてある。
貴城さんがラップで歌います。

旅の人々で84期が5人使われてます。
手ぬぐいで富士山。
名古屋の鯱鉾を倒立で表現したり。
後ろの5人が下手にはけるとき、愛瀬くんがおみっちゃんに肘をだして、誘うと、おみっちゃんは、貴城さんを置いて行っちゃう。
ここで、愛瀬クンなのが、憎いですよね。
おみっちゃーん、いいのですか。
で、置いて行かれたことに気がつかずに熱唱する貴城さん。


第九景「道頓堀」

花道から5人登場。(といっても、貴城さんは前の景から残ってるわけですが)
道頓堀に着いたぞ。
「くいだおれ人形に似ているな」と言われる桜花さん。モノマネする。

桜花さん浪花の桜が、もう葉桜になっていて、みんなに、責められる。

ここで、緋波さんと結構怖いやり取り。
ハラハラさせといて、結局日本一の桜はどうしたんだと言われて、
それは「OSK日本歌劇団だ!」
舞台奥は黒い幕。上手下手に葉桜の書割。
この、セリフで、幕が開く。
舞台上にズラーッと居並ぶ5人以外の全員。

第十景「華の浪花のOSK」

これって、べたなんですけど、でも、感動しちゃったんですよ。
ものすごく、タイトルに影響されて、桜花昇だから、桜花爛漫っていう落ちだと思っていたので、違うじゃん、みんなのことね。って思ったら、うれしくって、泣けてきたんですよ。
うーん、うまく説明できない。

人物紹介などここに、思い出せる限りのことを書いておきましたが、
http://kangeki-nikki.at.webry.info/200804/article_9.html
けっこう、めちゃくちゃに覚えてましたね。

正しいことは、DVDで確認だ。

第一部、面白かったと思いました。
でも、あとひと工夫あればというのが、何なのか、思いつきません。
(これが決めてっていうのが思いつかないんです)
ポスターメンバーが5人絡むのは口上のときと、最後の花道です。
江戸から、旅をしてきたのに5人で旅をしてきた感が足りないのかも。
それを、どこかに入れられたらよかったのかな。

(第二部へ続く)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック