歌劇★ビジュー「モール・ヴィヴァン」 その1

画像

名村造船所跡地ブラックチェンバー

何もないところだった。
本当に何もない。
もう少し、予備知識があればなあ、と思った。

というわけで、まずは、会場について。

上の写真が外観です。工場だったような雰囲気は色濃く残ってます。
ポスターが門のところに貼ってありました。

画像


門から中に入ると、事務所みたいなところがあるけど、そこには人がいなくて、外に折りたたみテーブルが出してあって、そこで、チケットの受け渡し。
事務所みたいなところに、前回公演のポスターが芸術祭の賞状の縮小コピーつきで飾ってあった。

画像


画像



一階のロビーみたいなところにあるコインロッカーは、スプレーで落書きされてる。
およそ歌劇らしい雰囲気のかけらもない会場だ。

休憩所が二階にあって、スチール写真の申し込みが出来る。
多分DVDの申し込みも。(できると思わなかったからお金ないので、やめたけど。)


ロビーから外を見ればそこは海?
石の山が無造作に置かれている。


中へ入ると舞台になる部分と客席。
舞台は二階だて。一階はフラットだ。
客席は階段状になってるので上から見下ろす感じ。
二階は多分本当の建物の二階の高さではないかと思う。
図で示せば簡単なんだけど、文字で頑張ってみます。
二階の高さは高いから奥の方になってて、下手に一階に降りる階段が。
真ん中あたりでL字に曲がり客席正面に降りる。
その階段の下に奥に出入りする入口。
アーチまでは行かないけど石造のゴシック風な飾りつき。
柱が上手にあるが同じ飾りでゴシック風をだしている。
二階の下手一番角に階段。
中央にカーテン?かなにかで仕切られた舞台袖があるみたい。
一階は屋根のない部分と奥の屋根のある部分とがある。

なんでこんなこと詳しく書いたかというと、いろんな入口があって、どこから誰が出て来るかわからないんです。
二回、観たけどおぼえ切れなかった。
言い訳です。すいません。

(続く)
その2はいわゆるデータを書きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

雪乃
2007年05月18日 07:39
歌劇☆ビジューご覧になったんですね!
会場の様子までよくわかる詳しいアップありがとうございます。
公演の方の感想もたのしみです^^
seiya
2007年05月18日 21:37
雪乃さん、コメントありがとうございます。
今回の記事は、会場についてだけというまことに面白くない記事なのに、コメントいただけるなんて、恐縮です。(*^_^*)

感想まで到達するには、ちょっとばかり時間がかかりそうです。気長にゆっくりおまちください。

この記事へのトラックバック