NewOSK&OG合同公演 「限りない世界」

OSKOGとNewOSKの合同公演。
昨日は行けるかどうか怪しい感じでしたが、どうにかこうにか、5時の部に行きました。
行って良かったです。
久しぶりに安希さんのダンスをみられて。
そして、このかちゃん!今日でお別れなんですね。
最後のステージをみられて幸運でした。

2007年3月10日(土)
よみうり文化ホール
「限りない世界 The unlimited world」

<スタッフ>

振付 大谷盛雄
    矢倉鶴雄
    中野栄里子
    山口陽子
声楽指導 立木直子
照明 藤本昌久
照明・音響 株式会社西脇綜合舞台
衣装 岡野吏絵
    上田千津子
    大谷衣装
企画・制作 BeMine
協力 NewOSK日本歌劇団

<出演者>
 
桜花昇・高世麻央・朝香櫻子・森野木乃香・春咲巴香(以上NewOSK)
一色すぐる・安希つかさ・萌川菜・波輝一夢・美森あいか(OSK出身者)
 
<感想>

朝香櫻子の筋肉。すごい!衣装が肩を出してるから本当にすごい!
主題歌つき。
舞台装置なし。照明が凝ってた。
男役みんな10年やってるからかっこいい!
選曲が良かった~!
ツボをつく振付。

1景 「誕生 A」(振付:山口陽子=BeMineの講師)
    白い衣装で全員客席通路から登場
   「誕生 B」(振付:中野栄里子)
    男役だけのダンス

2景 「調和」(振付:矢倉鶴雄)
   男 桜花昇(ベージュ)・一色すぐる(シルバー)・安希つかさ(シルバー)
   女 朝香櫻子(ピンク)・森野木乃香(黄色)・春咲巴香(水色)・美森あいか(白、あとで、ウエディングドレスということがわかる。)

   桜花・美森のデュエット
   背景に十字架の照明。
   美森さんはながーいベールをかぶる。
  
   娘役さんのドレスがみんな可愛い。でも、ながーいわっかのドレスで、ぶんぶん躍るんです。これって、ふつうの人には無理じゃないかと思いました。

3景 「対決 A」(振付:山口陽子)
    全員
    黒い衣装。
    娘役の衣装がかっこいい。
    黒のタンクトップで、お腹も見える。背中もばっちり。
    パンツなんだけど、膝から下がちょっとふわっと広がったデザインで長さは短め。
    こんな衣装着こなせちゃうのはやっぱすごいなあ。

    そして振付も!


  「対決 B」(振付:中野栄里子)
   高世麻央(ソロ歌)

4景 「融合」(振付:大谷盛雄)
   森野、赤衣装
   男役を従えて踊る。(一色すぐる・安希つかさ・波輝一夢・萌川菜)
   森野木乃香の本領発揮!挑む瞳の鋭さ。シャープなダンス。

5景 「飛翔」(振付:中野栄里子 )
    カゲ歌ひび希美香
    男 一色すぐる・安希つかさ・萌川菜
    女 朝香櫻子・森野木乃香・春咲巴香・美森あいか
    水色の衣装。ワンフレーズくらいみんなが歌う。
    
6景 「限りない世界へ」(振付:大谷盛雄)(音楽:木川田新)
    (男)黒エンビ
    (女)光沢のある白いドレス
    最初・桜花・高世・波輝で躍る。ここってちょっと感慨深い。


7景 「アンコール」(振付:矢倉鶴雄)
    衣装は同じ。
    超かっこいい!
    「タンゴ」です。

アンコールの後のご挨拶
萌さんが司会。
桜花さん涙声で挨拶。
森野さんの挨拶。
一色さんと美森さんの次回公演の紹介。
最後に萌さんの挨拶。


【まとめ】
えーと、確実に3回は鳥肌が立ちました。
「対決」で段々踊りが盛り上がって行くところ。
このかちゃんが、赤い衣装で、ピンで立ってたとき。そのあと、男役が次々に出てくるところ。
アンコールの曲が鳴り始めたとき。

そう言うところが私のツボでした。

ダンスの振付はOSKでおなじみの先生方が多かったですけど、「山口陽子」さんは初めてみるお名前でした。新鮮でした。
プログラムに挟んであったBeMineのチラシに、講師の一人とかいてあったのでした。(フリースタイルジャズの先生みたいです・ROAD FISH主宰ともかいてある。)

先週の「ドレーク船長」は大人の味わいでしたが、今回は「大人!」ってかんじでした。職人技とか、プロフェッショナルとか、そんな言葉が浮かびました。
どこも彼処も見所で、誰を観ていても飽きないという、すごさ。
そういう公演でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック