私とOSK(9) エトワール「七色の虹に唄えば」

エトワールというのは、この公演の為に集まった人たちのグループ名みたいだった。
どうも、これ1回かぎりで、その後はこのメンバーで集うことはなかったようだ。
波輝&美森というフェニックスのコンビが中心だった。

で、いつものように日記を探したが、書いていない。
たぶん書く気がなかったんだろう。
前日の存続の会でエネルギーを使ってしまったというのもあるだろうし、
いいこと書こうと思うと、ものすごくたいへんな気持ちになるという、、、、。
ようするに好みのショーではなかったのだ。
ところどころ、いいなと思うところもあったのだが、観劇後スカッとしなかったんだ。
だから、ビデオの販売も、申し込まなかった。
颯さんも出ていたのに。

覚えていることを書くと、寿さんと牧名さんが小鳥に扮して客席通路を通るシーンがあったなとか、この人達(波輝・美森以外)、ソロとか今までやったことないんじゃないかという疑問が随所で感じられたとか、
美森さんはほんとうに貴重な娘役だとか思った。

この何とも言えない感じは、私の観劇態度にも問題があったかもしれない。

スタッフは宝塚関係。
でも、急激にOSKにはまってOSK的なものを見たいと思っていた私には、このなんともいえない甘くて柔らかくてフワフワーとした空気がどうにも、いま見たいと思っている物ではなかったのだから。


8月17日
劇団エトワール「七色の虹に唄えば」

<abc会館ホール>

<スタッフ>
構成・演出・音楽:中元清純
構成・振付:都布良ひとみ
企画制作:武田真理子

<キャスト>
波輝一夢・寿依千・颯りつき・洸弥和希・深佳さえ・伊織はやと
美森あいか・牧名ことり・七瀬輝・夕渚静・琴世つぐみ・出月美衣・萩きくの

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック