ビバ!OSK 楽しきかな 舞台人生 感想

長谷川恵子 著
「ビバ!OSK -楽しきかな舞台人生-」を読み終わりました。

古き良き時代から、苦難の時代。その様々な場面で、長谷川先生が過ごされた、日々を追体験することができました。
赤い服を着て、帽子をかぶった人の絵が表紙になっていますが、これは、もともとこの本の為に描かれたものではないそうで、それがぴったりOSKの雰囲気に似合っているのがいいですね。ジリ・ティレク氏の絵だそうです。
まだ、連載中ということですが、第二弾も出して欲しいです。



ビバ!OSK―楽しきかな舞台人生

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック