初代 美空ひばり

『一場の夢二人の「ひばり」と三代目の昭和』 (西木正明 著)を読み、そこに書いてあった「初代 美空ひばり」のデータを抜き書きしてみました。

【初代 美空ひばり データ】

1923年 大正12年2月16日 東京日暮里に生まれる。高城富久子

1936年 昭和11年松竹歌劇団に入る(13才)

1937年 昭和12年正式に入団国際劇場でデビュー『東京踊り』(主演・林長二郎)

1940年 昭和15年8月29日「大陸は微笑む」大都映画 
                   主演 津島慶一郎 美空ひばり 監督・弥刀研二

1941年 昭和16年2月27日「時代の狼火(のろし)」大都映画 
                   主演 阿部九洲男 近衛十四郎 美空ひばり
                   演出・大伴隆三 脚本・土田耕平

1941年 昭和16年5月8日「太閤への使者」益田晴夫監督 大乗寺八郎
       昭和16年頃から前線慰問を行う(タップを自分の出し物の一つとしていた)

1943年 昭和18年 引退 結婚 山本富久子に(俳優 香取栄二と)

1978年 昭和53年11月19日 「大都映画をしのぶ集い」に出席

1979年 昭和54年2月10日女性雑誌『微笑』にインタビュー掲載


加藤治子・小月冴子・並木路子の次の期に「美空ひばり」が入団した。
この「美空ひばり」の前に「御空ひばり」が出ている。


というようなことがわかりました。
美空ひばりというとすぐに歌手の美空ひばりが思い浮かびます。
そちらの方は、そちらの方で面白い読み物でした。




一場の夢―二人の「ひばり」と三代目の昭和

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はなもり かい
2009年03月15日 18:06
どんな容姿の人だったのか、見てみたかったですね~それにしても「美空ひばり」なんて、なんて素敵な名前を考えたものかと、お母さんのセンスを大いに評価していたのですが、すでに存在していた人の名前なんて???驚き。よってどこかにその本家?の写真、あるやいなや?女優だったのならあるはずなんだが、、、
seiya
2009年03月16日 21:43
はなもりさま はじめまして
ようこそ、いらっしゃいました。
コメントありがとうございます。

松竹の「美空ひばり」なんですけど、この本を読んでから、その後全然確認していないんです。
「御空ひばり」さんのお名前はありました。
SKDの「レビューと共に半世紀」に名前を探したことはあったんです。見つからなくてそれっきりです。
もし、どこかで情報を見つけたら教えてください。


この記事へのトラックバック