のだめ

のだめカンタービレを読ませてもらった1・2巻を。

ときどき漫画の話をする職場の先輩から貸してもらった。
面白かった。
でも、自分から買うタイプの話じゃないかもしれない。
そういう話をしたら、「そうかもね。いままで紹介してもらった漫画の傾向とは違うよね」といわれて、確かにそうだなあと思う。ドラマチックな話が好きなんだな。
でも、坂田靖子の描く世界なんかも好きだけどね。

のだめカンタービレ(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tonton
2006年02月03日 00:18
「のだめ」14巻まで出てますよ。
面白いですよね。
のだめや他の音楽家のとぼけっぷりに、大笑いして読んでます。
seiya
2006年02月03日 20:41
とぼけた感じが本当に面白いですよね。
14巻まで、出てますか。
少しずつ楽しみながら読みます。

この記事へのトラックバック

  • スクラップ

    Excerpt: 新聞のスクラップをしてから捨てようと思うのだが、この3,4週間とてもそれどころではなかった。今日まとめてやったので、その中からいくつか紹介します。 まずは、松竹歌劇いにしえ探検隊の皆さまへ ☆「一.. Weblog: ミュージカル・歌劇 観劇日記 racked: 2006-03-16 22:00