おんみつ蜜姫 感想

吉野圭吾の作品は読みやすい。
時代は「風流冷飯伝」よりも少し前の、八代将軍吉宗のころ。
吉宗も出て来ちゃう。大岡越前守も。
柳生も、お庭番も。いろいろ出てきて大騒動なんだけど、何と言っても「忍び猫」というアイデアが良かったです。タマが活躍するところがおかしくて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック