ミュージカル・歌劇 観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春のおどり 感想(2)

<<   作成日時 : 2015/06/08 23:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

第二部
ストーミーウェザー
作・演出:荻田浩一

・第一部寄りは第二部のほうが満足感が高い。
それは、暗転が極端にすくなかったから。

・どこの景が何かなんてどうでもよくて、ただもうその世界に身をゆだねていればいいみたいな感じが。

・好押し前から、緞帳上がり、雲が行き交うような照明?紗幕に映されている。

・開演ベル。開演アナウンス。終わると客電落ちる。

・オープニング白いワンピースの女の子たち。水色の傘。花道から登場。
それも、少しずるのグループで出てきて、一列にずらと並ぶ。
舞台上手にはもうひとり。櫻子様が同じ傘をさして出てくる。
みんな舞台にそろうと、
セリ上がりコートを着た男が。
ひと度rすると、コートを脱いで黒エンビ。

イルウィンドの女、(舞美・和紗・城月)激しいダンス。
極楽鳥登場。

皆がはけると、黒エンビの男もスッポンからセリ下がり。

・ハリケーン
雷神は金色の衣裳。

その他は虎柄。
女子もパンツスタイル。
みんな髪の毛がちりちり。

一斉に出てきて踊りながら、雷神の登場まで踊る。
一部、牧名さんが男役をしたがえるフォーメーションのところがあって、桐生さんが歌ってるから上手に立ち、折原さんとみうちゃんが下手で歌う?とこかな。

牧名さん、男役従えるのかっこいいと思って見てしまった。

・極楽鳥も出てきてセリ上がって上で踊る。盆がまわったのか、踊るための台が中央に。
雷神はそこで踊る。みんなは下の方で踊る。

・パッ、パッという稲光みたいな照明が細かく走る。

・不思議な振付でした。

・牧名さんと真麻さんを残して皆がはける。牧名さん歌。ソロダンス真麻さん。

盆が回って中央にあった台が屋や上手後方に。街灯のセットが置かれて。酒場のセットも組まれて。

ニューオリンズへ。
ここ、いろんなことが起こりすぎていて全部はわからなかった。

青いドレスの女(朝香)と青いワンピースの女(恋羽)。
赤いドレスの歌手(牧名)。
スーツの男S。(高世)
スーツの若者。(悠浦)

スーツの男たちはいっぱいいる。
ストーリーん絡んでるのが真麻と楊琳。
真麻は青いワンピースの女を若者に紹介するけど、女は男Sと恋に落ちてしまう。
スーツの若者はスーツの男Sと青いワンピースの女のことでもめて間違って刺される。(死んだ?)
で、殺した男Sはつかまってしまう。
残された青いワンピースの女。
この女がドレスの女と同一人物?

・黒いたこあしドレスの酒場の女達がたくさん。で、踊りがみんなそろってて言う感じではなくみんな違う振付って感じでした。たぶん。

・男役のスーツが新調でした?

コーラスガール?3人。

・上海へのつなぎの部分に航海士と船乗りのシーンがあって、航海士2人と船乗り一人。
チャイナガールが出てきてチャイナガールとちょっとからんだあと航海士からタンゴの男に変身。桐生さん。
桐生さん、舞美さん
真麻&白藤
楊琳&麗羅のペアでタンゴ。
「上海帰りのリル」のタンゴ風だった気がするけど、間違っているかも。

楊琳と組んでる麗羅さんが床すれすれまで倒れる振付があってそこからスーッと立つところが素晴らしくてどうなってんだろうと思わず凝視。


チャイナガールのところ、折原さんめちゃかわいい。くるみちゃんもチャイナドレスがめちゃくちゃにあっていた。

チャイナドールの新人さん含む女役さんたち。ピンクの衣裳。振りそでみたいに長ーい袖がついた衣裳がかわいい。
楊貴妃(高世)登場)!

京劇の男が扮した楊貴妃という設定らしく、頭飾りが京劇のみたいにすごかった。
前回の時よりきれいだなと思った。

・上海B、ジャズのシーン。
男役は白スーツにピンクシャツ。
娘役はピンクのワンピース。
ここから感じが明るくなる。

華月奏君が歌ってる。メインで。ちょっとだけだけど。
こういうの嬉しい。

・桐生さんは白スーツにピンクの飾りがついていた。
・ジャズのクイーンとジャズのキング(高世)のデュエットダンス。
朝香さんやはりダンスはすごい。
・個々の衣裳はシルバーのキラキラスパンコールスーツだったけど、ちょっと色が好きじゃなかった。

・異郷
エメラルドグリーンみたいな色の東南アジア風の衣裳の娘役とオレンジの東南アジア風の衣裳の男役。
高世さんだけは水色。
ここでの牧名さんの歌声が素晴らしかったと思う。

ちょっとだけ翼君一人だけ違う振付で目立ってた?

・フィナーレA
 華月君歌ってた?虹架さんと一緒に。

・フィナーレB
ロケットボーイの愛瀬君!上手から登場!
出てきたときにドキドキしちゃった。

青い良く着てる上着にカマーバンドも青いサテンにしてあって、黒ズボン。

・青いダルマの皆さんと最後まで全部参加してからの次の男役黒エンビへ。
 さっきの爽やかさとは打って変わって、色気むんむんの男役に。

・フィナーレ娘役の衣裳は黒い上部と赤いススカートのドレス。
 高世さんは階段上から羽背負って降りてきます。
 金色と黒とが混ざった羽根でした。

・他の人は桐生さんと牧名さんだけ肩に赤い羽根の長―いのを垂らすという。

・シャンシャンはなかった。

・私は羽根はあってもなくてもどっちでもいいと思ってる。ショーの雰囲気に必要ならあればいいし必要ないならなくてよし。
・シャンシャンも同じ。ただ、しょぼいシャンシャンは見たときに気分が落ち込むから、それならないほうがいいかなと思っている。

・フィナーレのとこで翼君がソロで歌ってるのがびっくりしたけど上手だった。
・階段降りの時に虹架・愛瀬・華月が歌いながら降りてくるのがうれしい驚き。
・そうそう、娘役さんが高世さんと踊ってるときに階段状に男役がずらっと並ぶ配置の時があって、最前と二列目のメンバーが第3回のダンディーのメンバーだわと思ってみたら、なんだかすごい時間を感じてしまって、、、。

・全体的に高世さんのカラーが尊重されたショーだったし、場面と場面のつなぎ目がすごくおもしろくて、ずーっと見続けていられました。
あと、いろんな人に活躍の場が与えられていて良かったなあと思います。

・照明の使い方が、今までとちょっと違っていて、オーソドックスなものもいいけど冒険も必要なんだなともおもいました。

後何か付けたsかもしれませんが、今日はここまでにしておきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春のおどり 感想(2) ミュージカル・歌劇 観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる