ミュージカル・歌劇 観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桜 NIPPON 踊るOSK 2014」 三越劇場 初日 感想

<<   作成日時 : 2014/09/13 21:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014・9・13
16時〜
三越劇場
「桜NIPPON 踊る OSK 2014」

【感想】
<第一部「炎舞」>
 日舞というか、和物衣裳を着たコメディ?ショー、、、、、なのかな。
・何をやりたかったのか全然わからなかった。

・見ているうちにちょっと、悲しくなってきちゃった。
・出雲のお国と名古屋山三の二人の踊りとか、さすがきれいねえという見どころがないわけではありません。
・傀儡一座のおどりもマリオネットみたいでおもしろいなと思ったりしました。

・セリフなしで踊りと表情だけでもあのストーリーは表現できたのではないかなと思いました。
・出雲のお国と鶫と山三の愛のストーリーに絞って。

<第二部「CONECTION」>
・二部は最初から、ひきつけられました。
・バックライトから正面に向く、高世さん!
・板つきのみんなに穂刈が当たる。

・切れがあるダンス。
・曲の切れ目がなく続くファーストシーン。
・「インザムード」の雰囲気のある歌唱。

・小芝居へ

・ネタばれはしないようにしますが、、、、。

・みんなおもしろかったし、良かったです。

・高世さんと桐生さんががっぷり組む感じなところが好き。→歌も踊りも芝居も。

・フィナーレも何となく高世さんの相手役は桐生さんでしたみたいな気になっちゃった。
(もちろん見方が間違ってるのは私です。)


「高世さん初日ご挨拶」(大体の内容)

・三越劇場においでくださりありがとうございます。
・8月の新橋演舞場公演からまたこうして東京で公演できます。

・OSKは今後もいろいろな公演がございますので、また私達に会いに来てください。(というと拍手が起こる)
ここで拍手を頂けるということは、愛に来てくださるということですね。(会場拍手)(桐生さん高世さんのほうを向いて笑う)

・OSKのテーマソング「桜咲く国」でお別れです。

*******
・当日券で入りましたが、一階後方まで大体埋まってました。
ちょっとホッとしました。

・二部はオープニングから手拍子が自然発生してました。
・明日も見に行きます。
 明後日は仕事だから最後になるので、もうちょっとしっかり見てきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桜 NIPPON 踊るOSK 2014」 三越劇場 初日 感想 ミュージカル・歌劇 観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる