ミュージカル・歌劇 観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 道頓堀パラダイス〜夢の道頓堀レビュー誕生物語〜

<<   作成日時 : 2014/09/21 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014・9・21 道頓堀パラダイス〜夢の道頓堀レビュー誕生物語〜
松竹座
脚本:池田政之
演出:わかぎゑふ

【感想】
・まあまあ面白かった。
・見ながらなんとなく「オダサク」を思い出した。
・客席の平均年齢が高い。

・レビューシーンの衣装は黄色とピンクと白。
黄色のロングドレス
ピンクのダルマでロケット。舞美の連続ピルエットがすごい!
(普通レビューとして見てたらここで拍手だけど、全然拍手なかった緒が残念)

白のロングドレスで羽扇のダンサー4人。
舞羽ソロ歌。
白ドレスで全員出て来てフィナーレ。
桂木先生ニューヨークへ旅立つシーンはさんで。

・泣いた1
「梅や」での父と父対決。
・泣いた2
病院での松子おばちゃん「あの一言でわかった」と言うセリフ。
・泣いた3
お父ちゃんのお弁当のくだり。

春子と千代ちゃんの話の背景に昔の松竹座が映し出されるところも感動。

・桜花昇ぼるさんご観劇。

・岡田さん(田村ツトム)がよかった。
・ベテランはすごい。
・キンタロー。はダンス、踊れるから、説得力があった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道頓堀パラダイス〜夢の道頓堀レビュー誕生物語〜 ミュージカル・歌劇 観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる