ミュージカル・歌劇 観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐生麻耶サロンコンサート「ディライト」【感想】

<<   作成日時 : 2011/11/27 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

桐生麻耶サロンコンサート「ディライト」
会場:オ・セイリュウ
2011年11月27日

作・演出:石橋尚一
振付:芹まちか
声楽指導:野村ゆみ
アレンジ(最終楽章):木川田新
出演:桐生麻耶・牧名ことり・愛瀬光

序曲  ・展覧会の絵
・G線上のアリア
牧名藤色のドレス愛瀬黒燕尾服
第一楽章 シンフォニー「NEWWorld〜望郷〜」
・交響曲第九番「新世界より」 桐生黒タキシード金のポケットチーフ黒シャツ
・モルダウ 牧名 金と黒のドレス
愛瀬黒タキシード金のポケットチーフ

REST(休符)・ペールギュント〜朝〜

[トーク](覚えてること)
桐生)クラシック音楽とoskの共通点
優雅で上品?自分で言って汗かいちゃった。牧名)言ってください。
桐生)はい、優雅で品がありますよね。
客席拍手

愛瀬)oskといえば、ディズニーと共通点があるなぁと思って、ミッキーとミニーが男役と娘役に見えてきませんか?
桐生)え〜。見える方?
ちらほら。
愛瀬)、あ、ありがとうございます。
桐生)ありがとうございます。でもディズニーのお姫様はそうかもね。愛瀬うなずき、牧名さんいつもオーロラ姫に似てますね。
牧名)あら
愛瀬)今日はシンデレラみたいです。
会場拍手。
牧名)そんなこと言っても何も出ないわよ。
桐生)ところでクラシックといえば、(と愛瀬に話をふる)今日はやらないの?
愛瀬)(ニコニコして)あれはとっておきます。
桐生)実は昨日有名な作曲家の名前をあげてたら愛瀬がゴッホって言ってね。画家でしょってなって。
会場爆笑。
愛瀬)バッハっていいたかったんです。

声は人間の体を楽器にして出すものでブレスが難しいという話
桐生)日頃歌とおどりとお芝居とをやっていますが、音楽は欠かすことのできないものです。
愛瀬)次は擬音を使ってお芝居ふうに目と耳の両方でお楽しみください。

ダバダバダ〜♪。

第二楽章 変奏曲バリエーション
・トルコ行進曲:三人で芝居仕立てで歌う。一人の娘に恋する二人の青年。
ハートブレイクした愛瀬君は一人で先に退場。
・アイネクライネナハトムジーク
残った二人が歌う。桐生牧名

第三楽章 日本のクラシック
・朧月夜:愛瀬えんじの燕尾服
・故郷:牧名ブルーのドレス
・荒城の月:桐生グレーの燕尾服

第四楽章「SWANLAKE」
・美しく青きドナウ 牧名白いドレス羽飾り付きの金髪ロングクルクルヘア。
・カヴァレリアルスティカーナ ダンス桐生と牧名
桐生黒パンツに黒のニーハイスターブーツ。クリーム色のフリフリブラウスに前がえんじのベスト。金髪ストレートの後ろ髪をつけてまさに王子だった。
・魔王:愛瀬黒のミニドレスの下に黒の足首でシュッとしまってるパンツをはいて、頭飾りは黒い羽。焦げ茶色のロングストレートの半かつらを使ってる。肩から袖にかけて黒の透ける生地でおおわれてたから余計に色っぽい。
・白鳥の湖 失意のオデット
・別れの曲 桐生の歌
・主よ人の望みの喜びよ

最終楽章 未来へ クラシックポップスアレンジ
メドレー
・四季春 牧名愛瀬で振り付けあり
・交響曲第五番「運命」桐生愛瀬
・ボレロ 桐生 ここのダンスがよかった〜。
・ラヴァーズコンチェルト
・チャイコフスキーピアノコンチェルト

【感想】
桐生さんのコンサート行って来ました。桐生さんはチャーミングで、かっこよくて本当の男性みたいに低い声もバッチリ!
抜群の安定感。

牧名さんはキレイ。
ブルーのドレスのときなんとなく北原さんを思い出しました。

愛瀬くんのオディールが何回もドヤ顔するのがもうタマラナイ!
愛瀬くんの歌はまだ発展の余地があるなぁとは思いましたが、魅せる技が身に付いてきたのか、私が愛瀬ファンだから甘いのか、顔さえ見てれば満足しちゃうんだけどね。

久々に桐生さんに会えて嬉しかったです。
これで年内のosk観劇は終了。


また来年を楽しみに待ちます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桐生麻耶サロンコンサート「ディライト」【感想】 ミュージカル・歌劇 観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる