ミュージカル・歌劇 観劇日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座浪漫派物語 見てきました

<<   作成日時 : 2009/11/03 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009・11・3(火)
銀座博品館劇場
「銀座浪漫派物語」

【キャスト】
大和竹子:安奈淳
水沼平吉:すまけい

大和歌子:萌川菜
大和舞子:松本好永
大和笑子:久下恵美

大熊岩男:小林健
西岡秀人:前田耕陽
矢沢周一:木内建人

森恵子:野原Sひろみ
宮崎和夫:高野力哉

早見佐知:森野木乃香
佐々木尚:林統子
吉岡類:土井陽佑
黒松由宇:金山沙也香
大河内蘭:日置彩乃
友永太郎:八幡恭司


【スタッフ】

脚本・演出 祭田 力
作詞・作曲 祭田 力
作曲・音楽監督 中山 恵美子
振付 中野 栄里子
タップ振付 KENT
照明 多田 英治(グルッペ)
音響 蔭野 奈美子
衣裳 濱田 直子・東宝衣裳
舞台美術 有岡 大輔(舞台美学)
舞台監督 齋藤 孝則(モウブ)
宣伝美術 工藤 理加
宣伝写真 丸山 伸二郎
宣伝ヘアメイク 望月 愛子
題字 中尾 吉伸
プロデューサー 山口 武治(モウブ)
制作 (株)モウブ

【感想】
http://kangeki-nikki.at.webry.info/200505/article_11.html
再演を見ているわけです。私は。
だから話はわかっちゃってるわけです。
そして、、、、ごめんなさいです。
午前中仕事で、ダッシュできたら眠くなってました。
寝なかったけど、セリフがずーっと続くと、、、、。

レビューシーンは良かったですよ。
何しろ、萌さん、中心ですから。
ほんと。
のびのび〜。
木乃香ちゃんは、目立つ。
か、かわいい。

あと、日置さんが楊琳みたい。
声がそっくり。

野原さんって、この役またなんですね。

萌さんの役が前回は北村岳子さんで、とても、コメディタッチでした。
萌さんは「男らしさ」いや、「男っぽい」歌子さんでした。

三女の役は鳴海さんで、黒エンビ着てたりして、いかにもダンサー目指してますって感じったけど、今回の方はお芝居はすごくいいけど、ダンサー目指してるっていうのが、「?」でした。少なくとも、高校までバレエ習っていたっていう風には見えない。(ここはせりふを変えて、別の種類のダンスにしておけばよかったのに)

安奈淳の歌は、ドラマが感じられますね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日のゲストは大貴誠さん。
大貴さんは、ワンピース姿でした。
三女の人が通路からあらわれて、
今日の客は「年齢が高いなあ」とか言ってて、
「おや、ここに、少年?少女?」という言葉で、客席の人に話しかけると、
「ちょっと、舞台に上がってください」

で、下手側に階段があって舞台上へ。

「OSK日本歌劇団の元トップスター大貴誠さんです。」

で、なぜか、「桜咲く国」の音楽が。
そうそう、三女がミニ桜パラソルを大貴さんに渡すんです。
で、踊るというか、ミニサクラパラソルで、振りをやってくれました。
「2年半ぶりにやってしまいました。」

すまけい演じる靴磨きに靴を磨いてもらってお話をする設定で、
「素晴らしい靴ですね」とか、言われてました。

大貴「今、性転換中です」というと、
三女「タイにでも行くんですか」
大貴「いや、そこまでは、、、。」
そのあと、お芝居に続くセリフになる予定だったらしいんですが、
「靴磨きは珍しいでしょ」って問いに、「そうですね」
だったのに、「いや、銀座だからいるんじゃないですか」と正反対の答えを言ってしまった。

その後、どうにか、芝居につながって、大貴さんは下手袖に入って行かれました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀座浪漫派物語 見てきました ミュージカル・歌劇 観劇日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる